パワーブリーズプラスの正しい使い方と洗い方

スポンサードリンク

 

パワーブリーズプラスの正しい使い方

 

呼吸筋の強化器具「パワーブリーズプラス」の

 

効果を十分に発揮させるには正しい使い方で

 

トレーニングしなければなりません。

 

最初は負荷調整バネを0から始めて、

 

1日2回30呼吸トレーニングしてください。

 

それに慣れたら、無理をかけ過ぎない程度で

 

徐々にレベルを上げていくことが大切です。

 

 

 

 

無理は禁物!パワーブリーズの間違った使い方

 

呼吸筋を鍛えることで呼吸を楽にする

 

トレーニング器具「パワーブリーズプラス」ですが、

 

間違った使い方をするとかえって

 

逆効果になることもあるので注意が必要です。

 

たとえば自分の呼吸力に合わせて負荷レベルを

 

調節して使うところを、

 

無理して負荷をかけ過ぎてしまうと

 

横隔膜を痛めてしまう場合があります。

 

無理をせず、必ず自分のレベルに

 

合ったところから始めましょう。

 

 

 

 

パワーブリーズプラスの医療との関係は

 

禁煙後のリハビリや加齢による

 

心肺機能の衰えの改善に使われています。

 

また喘息の方が呼吸筋や横隔膜の

 

トレーニングに使用することもあり、

 

医療機器ではありませんが呼吸を

 

鍛えるトレーニング機器として

 

幅広く使われています。

 

 

 

 

パワーブリーズプラスのお手入れ方法

 

パワーブリーズプラスはこまめな

 

お手入れが必要となります。

 

その理由は故障を防ぐためだけでなく、

 

衛生的に使うためでもあります。

 

お手入れの仕方は、ぬるま湯に10分ほどつけ

 

置きしてからお湯を流しながら柔らかい布を

 

使い洗うだけと簡単です。

 

 

 

 

パワーブリーズプラスを水洗いした後のお手入れ

 

パワーブリーズプラスを水洗いした場合は

 

しっかり乾かす必要があります。

 

その理由はしっかり乾かさないと故障の

 

原因となってしまうからです。

 

乾かす方法は、水をしっかり切ってから

 

清潔なタオルの上に置いておけば大丈夫です。

 

 

 

 

持久力アップ??副作用はどんなものがあるか!

 

呼吸をするためには横隔膜や

 

肋間筋などといった筋肉を使いますが、

 

パワーブリーズプラスはそれらを鍛えられる器具です。

 

副作用はどんなものがあるかが気になる人もいるでしょう。

 

基本的には呼吸をするだけなので、

 

副作用と言えるものはありません。

 

ただし注意が必要なのは、

 

やり続けると酸欠になる恐れがあって、

 

ふらつくことがある点です。

 

スポンサードリンク