結核菌の種類を全種類挙げるとヒト型結核菌など4種類あります

結核菌の種類を全種類挙げるとヒト型結核菌など4種類あります

ページ内更新情報 

を更新しました。 

関連記事 
肺結核は「結核菌」という細菌が直接の原因です
肺結核とは?病院の何科?咳や痰や熱が出る、疲れやすい症状、2つの検査方法、「結核菌」という細菌が直接の原因、3から4種類の薬を使う治療法、陽性反応が出れば 結核の診断と確定します、結核菌を吸ったら肺結核になることはない?を解説してます。 
ガイドラインに沿った結核の検査はの3つに分けられます
ガイドラインに沿った結核の検査、結核のCT検査、qftでわかる結核の検査、最終的に結核かどうかがわかるpcr法検査、pcr法とは?、結核の検査の費用の一例、結核医療の通院に必要な費用の何%は保険者と公費で負担される?を解説してます。 
結核の8の症状
結核の初期症状、結核の症状や潜伏期間、赤ちゃんは結核に感染しやすい、高齢者の結核の症状、呼吸困難など重い症状になる?核菌を体内に吸い込むことで結核に感染します、赤ちゃんが感染しやすい理由とは?BCG接種が望まれますを解説してます。
肺炎に関連する12の記事
気管支肺炎の痰の色は白色、透明、黄色、緑色?誤嚥性肺炎、間質性肺炎、急性間質性肺炎、、大人の肺炎の9の症状、高齢者肺炎球菌ワクチン、小児肺炎球菌ワクチン、肺炎球菌ワクチンの追加接種による4の副作用、肺炎球菌性肺炎の治療方法を解説してます。


結核菌とは結核の原因菌です
結核菌とは結核という病気の原因となる病原菌のことをいいます。ここ数年で再び流行の兆しがあり、テレビのニュースでも取り上げられています。治療は、抗結核薬の投与で半年から一年程度行う多剤併用治療になります。


結核菌の感染経路について
結核菌の感染経路は「空気感染」、「飛沫核感染」と呼ばれるもので、人が咳やくしゃみをすることで空気中に菌が撒き散らされ、それを他の人が吸い込むことによって感染します。 換気の悪い狭い場所では、空気中に菌が長く滞留するため、感染源になる人が目の前にいなくても、感染してしまうことがあります。


4種類の結核菌群について
結核菌の種類は全種類挙げると、結核菌(ヒト型結核菌)、ウシ型結核菌、マイコバクテリウム・アフリカンス、ネズミ型結核菌の4つがあります。 これらはすべて抗酸菌とよばれる菌の中で共通した特徴を持っており、結核菌群と呼ばれます。 ふつう、ヒトに結核を起こすのは結核菌のみです。ウシ型結核菌とマイコバクテリウム・アフリカンスはまれに感染しますが、ネズミ型結核菌はヒトに毒性をしめす事はほぼありません。


ガフキー号数による結核菌検査
結核菌に感染している人の痰の一部をガラスに載せ、専用の液で染めると顕微鏡で結核菌を観察する事が出来ます。その時に見える菌の数に応じて、1から10号までの番号をつけます。この区分表を作ったのがガフキーというドイツ人で、その名前をとってガフキー号数といいますこの検査で陽性となった場合には周囲へ感染する危険性がある為、入院して治療する事が法律で義務付けられています。


結核菌は薬で死滅するのか?
結核菌は薬によってほとんど死滅排菌させることができます。しかし、残念ながら100%ではありません。リンパ腺などにずっとそっと潜んで免疫が落ちたとき発症することがあります。結核に発症した人の9割は一生発症しません。残りの1割が2年以内に発症する、もしくは免疫が落ちたとき発症します。


スポンサードリンク