血痰の色は7色ある?

スポンサードリンク

 

血痰の色は、血液の酸化度で変わる!

 

血痰とは、血の混じった痰のことです。

 

また血痰が真っ赤との関係は、

 

混じっている血液がどの部位から

 

出ているのかによって違います。

 

新しい血液が混じれば鮮やかな赤、

 

古い血液が混じれば暗赤色や黒色になります。

 

その理由は血液が古くなれば古くなるほど、

 

体の中で酸化していくからです。

 

 

 

 

7色の血痰

 

オレンジ色
ピンク

暗赤色(あんせきしょく)
赤黒い
茶色、チョコレート色
黒色

 

 

 

 

あなたの痰は何色?原因別の色の種類とは

 

痰は原因によって色が異なります。

 

その色の種類を挙げると透明、白、

 

黄色、ピンク、赤、黒などがあります。

 

ウィルスや細菌による感染症やタバコの

 

吸い過ぎでのどが炎症を起こした場合に

 

出る痰は白や透明、黄色っぽい色が一般的です。

 

黄色い痰は10のサイン

 

肺炎や塵肺、心原性肺水腫などの場合は

 

血が混じることでピンクや赤、

 

黒っぽい痰が出ることがあります。

 

あなたの痰は何色?

 

肺炎-関連13記事

 

 

オレンジ色の血痰が出たとき、その理由とは?

 

血痰の色でどこが悪いのか、

 

病気を特定することができます。

 

たとえばオレンジ色の血が混ざっていた場合は

 

風邪や肺炎が考えられます。

 

14種類の肺炎-関連記事

 

その理由は、体内の免疫機能にあります。

 

風邪の菌と戦って発生した白血球や菌の

 

残骸は黄色い痰となって体外へ排出されます。

 

血痰と咳の16の原因とは

 

オレンジ色との関係は、咳のしすぎで

 

喉の血管が切れて出る血液の赤色と、

 

その黄色い痰が混ざってオレンジ色になるためです。

 

 

 

 

 

 

ピンク色の理由は

 

痰に血が混じることがあり、血痰と呼ばれます。

 

肺がんや肺梗塞などの病気が

 

原因となることもあります。

 

血痰や頭痛の5の原因とは?

 

普通色は赤か茶色ですが、

 

ピンク色の痰がでることがあります。

 

その理由は血液の成分が肺胞に

 

漏れ出していることが考えられます。

 

ピンク色との関係は心臓にうまく血液が

 

戻ることができない心不全が

 

疑われることになります。

 

 

 

 

赤黒い色理由

 

血痰が出たときに、血の色が赤の場合や

 

黒の場合があります。

 

赤黒い色との関係は、血液がいつ、

 

痰に混じったかに関わってきます。

 

その理由は、血液が古ければ古いほど

 

黒に近い色をしているからです。

 

肺がんなどの危険があることを示しています。

 

 

 

 

チョコレート色の理由

 

痰には色がついていることがあります。

 

茶色との関係は血液が

 

混じっていると考えられます。

 

チョコレート色の場合には胸部肺吸虫症が

 

疑われることもあります。

 

その理由は結節が炎症して

 

毛細血管を破壊してしまうからです。

 

 

 

 

黒色の痰が出た時は?肺炎球菌が原因かも

 

細菌やウィルスによる感染症で

 

痰が出ることがありますが、

 

通常は透明、白、緑黄色です。

 

白い痰が出る18の原因

 

赤やピンク、黒っぽい色が混じった

 

痰が出る場合は重症化が危惧される

 

疾患の可能性もあり注意が必要です。

 

黒い血が混じっている場合、

 

その理由は肺炎球菌による

 

炎症の可能性があります。

 

黒色との関係は、出血から時間が

 

経過したことによるものと考えられます。

スポンサードリンク

関連ページ

慢性副鼻腔炎と血痰
血痰や血ができる場合の診療科目は、副鼻腔炎と血痰の症状、慢性副鼻腔炎から生じる血痰、後鼻漏は痰の中に血が交じる、結核や肺炎など様々な病気、急性副鼻腔炎が慢性化する、膿が混じった黄色い汁を解説してます。
血痰
痰や唾液に血が混じっている、血痰(喫煙者の場合)、痰の色が赤かったら結核?、気管支炎でも痰に血が混じる、インフルエンザや風邪をこじらせると、喉が痛い、花粉症と血痰、肺がんの心配、タバコは百害あって一利なし、血痰の原因を解説してます。
血痰や頭痛の原因
肺炎では時に血痰と頭痛の症状が現れる、吐き気の症状、鼻血や血痰や頭痛が続くとき、血痰と頭痛と微熱は大病のシグナル?ウィルスに感染すると下痢を伴う場合も、時に呼吸困難や意識障害などの重篤な症状が出てくるを解説してます。
血痰と咳
咳は出ない血痰の原因、血痰と感冒や咳嗽が見られる、咳をし過ぎると血痰が出て頭痛を感じる、血痰が出て咳と息苦しい原因、頭蓋骨にも大きな力がかかる、CT、気管支内視鏡検査などで診断を確定、喉や気管支に影響が出ますを解説してます。
気管支拡張症は血痰や喀血などの様々な症状がある病気です
気管支拡張症とは?重症はどうなる?咳やタン(黄色や緑色)血痰や喀血、バチ状指などの症状、胸部CTスキャンによる画像診断、先天性と後天性の原因、慢性副鼻腔炎の合併症、肺結核や肺化膿症等の感染症を解説してます。