血痰の10の原因

スポンサードリンク

血痰の10の原因

 

ページ内更新情報 

朝、寝起きに出る血痰の原因について
を更新しました。 

肺がんの血痰と在宅看護 
血痰が出る頻度と肺がんの関係 
副鼻腔炎で血痰がでたら 
血痰、それに伴う熱と咳の原因からわかる自分の健康 

 

 

痰に血が混じっている10の原因

 

血痰の原因には急性気管支炎、肺がん「中心性肺がん」、

 

結核、肺炎、気管支拡張症、気管支喘息

 

扁平上皮癌、花粉症、風邪(インフルエンザ )、

 

副鼻腔炎など7の原因があります。

 

 

 

 

痰や唾液に血が混じっている場合

 

体調が悪く、タンや唾液に血が混ざる症状がある場合、

 

次の病気が考えられます。まず、気管支炎です。

 

気管支炎-関連17記事

 

 

喉の薄い粘膜が 、咳のしすぎや何らかの原因で傷つき、

 

たんや唾液に血が混じるのかもしれません。

 

また肺ガンをはじめ、肺の病気の可能性もあります。

 

ヘビースモーカーである場合などは、

 

早めにレントゲンを撮って調べてください。

 

 

 

 

肺の病気の画像

 

血痰(喫煙者の場合)

 

身体のどこにも悪いところがないのに、

 

咳やたんが出るという人は意外と多いものです。

 

この症状は、喫煙者には多い症 状です。

 

そこへ血の混じった痰が出れば、肺がんの心配があります。 

 

喫煙者に多いのが、気管支や肺の入り口にできる

 

「中心性肺がん」です。

 

咳、タン、ケッタンといった症状が早くから現れるのが特徴です。

 

タバコは百害あって一利なしで す。

 

咳や痰の症状も良くなるので、

 

この際、禁煙に踏み切るのはいかがでしょう。

 

 

 

 

朝、寝起きに出る血痰の原因について

 

朝の寝起きの時に出る血痰の原因は様々ありますが、

 

気管支喘息や気管支炎が考えられます。

 

気管支喘息のリモデリングは危険?

 

 

また、肺がんなどの場合にも血痰が見られ、

 

その中でも喫煙による扁平上皮癌の時は、

 

初期の段階で早朝にケッタンの症状が出る事があります。

 

 

 

 

気管を痛めてしまった画像

 

痰の色が赤かったら

 

朝のたんの色が赤く、血液が混じっていることがありますか。

 

ひどく辛い場合は、結核の場合もありますがそうでなければ 、

 

気管を痛めてしまったり、

 

炎症を起こしてしまったりが原因に考えられます。

 

しかし、他にも原因がある場合もありますので、

 

早めに病院で見てもらうほうが、安心です。

 

 

 

 

 

気管支炎でも痰に血が混じることはある

 

血の混じった痰が出ると大きな病気に

 

罹ったのではないかと不安になりますが、

 

気管支炎のような一般的な病気でも粘 膜の炎症や

 

血管からの出血により血液の混じった痰が出ることはあります。

 

血痰の色は7色ある?

 

 

血痰、それに伴う熱と咳の原因からわかる自分の健康

 

なんだかこのところ血痰が出る。

 

また、少し長引く熱と咳の原因、放っておいてはいけません。

 

ケッタンも、熱と咳の原因となるものも、

 

病気を早期に見つけるポイントとなることがあります。

 

 

 血痰と一口に言っても、気管支や肺から出るもの、

 

鼻や喉から出てくるものと様々です。

 

また、長引く熱と咳の原因も、

 

血痰と関係していることがあります。

 

素人判断で放っておかずに、早めに病院へ行き検査してもらいましょう。

 

 

 

 

鼻水や痰に血が混ざったときは病院に

 

鼻水から血が出てきた、

 

痰に血が混ざるなど耳鼻咽頭からの出血が起こったときには、

 

すぐに病院に行きます。

 

何らか の炎症や病気の可能性が高いので、

 

専門医に詳しく見てもらえれば安心です。

 

出血量が多いほど重大な病気が隠れてい るので、

 

早めの対応が大切です。

 

 

 

 

鼻水や痰に血が混ざったときは病院に行った画像

 

副鼻腔炎で血痰がでたら

 

血痰とは文字通りに淡に血が混じっていることで、

 

場合によって細菌感染や気管支炎、

 

肺癌や食道癌などの前兆としてでることもあります。

 

また副鼻腔炎を患っていてけったんが出るという場合は、

 

肺ではなく呼吸器の方になります。

 

慢性副鼻腔炎は副鼻腔に膿がたまり血痰になる?

 

 

 

 

インフルエンザや風邪をこじらせると大変です

 

風邪やインフルエンザに罹ってしまった際は、

 

早期治療が大切です。

 

こじらせると、咳や痰が止まらない上に

 

別の病気 を併発させることもあります。

 

罹りやすい病気が急性気管支炎です。

 

痰に血液が混じったり、

 

肺炎につながることもあるので注意が必要です。

 

 

 

 

喉が痛い・痰に血など痛みがあるなら

 

喉が痛いタンに血液が混じるなど、

 

喉の痛みは風邪の症状にもあります。

 

咳をして喉の血管が傷つき出血をして

 

痰に混じ ることがあります。

 

他に風邪に似た症状で疑われるのは

 

肺炎・気管支炎・気管支拡張症などの病気も考えられます。

 

気管支拡張症は血痰や喀血などの様々な症状がある病気です

 

 

 

 

花粉症と血痰

 

花粉症になったと気に、

 

吐き出したタンに血が混ざっていることがあります。

 

原因としては、鼻血が鼻に落ちてきていた り

 

鼻の中の粘膜が炎症を起こしてしまったりです。

 

しかし、血液が混じるには、

 

他にも原因がある場合もありますのできになる時は、

 

病院で看てもらうことが大切です。

スポンサードリンク

関連ページ

慢性副鼻腔炎と血痰
血痰や血ができる場合の診療科目は、副鼻腔炎と血痰の症状、慢性副鼻腔炎から生じる血痰、後鼻漏は痰の中に血が交じる、結核や肺炎など様々な病気、急性副鼻腔炎が慢性化する、膿が混じった黄色い汁を解説してます。
血痰の色は7色ある?
血痰の色は、血液の酸化度で変わる、あなたの痰は何色?原因別の色の種類とは、ピンク色の理由は、赤黒い色理由、チョコレート色の理由、オレンジ色の血痰が出たときの理由、黒色の痰が出た時は?肺炎球菌が原因かも、血液が古いほど何色になる?を解説。
血痰や頭痛の原因
肺炎では時に血痰と頭痛の症状が現れる、吐き気の症状、鼻血や血痰や頭痛が続くとき、血痰と頭痛と微熱は大病のシグナル?ウィルスに感染すると下痢を伴う場合も、時に呼吸困難や意識障害などの重篤な症状が出てくるを解説してます。
血痰と咳
咳は出ない血痰の原因、血痰と感冒や咳嗽が見られる、咳をし過ぎると血痰が出て頭痛を感じる、血痰が出て咳と息苦しい原因、頭蓋骨にも大きな力がかかる、CT、気管支内視鏡検査などで診断を確定、喉や気管支に影響が出ますを解説してます。
気管支拡張症は血痰や喀血などの様々な症状がある病気です
気管支拡張症とは?重症はどうなる?咳やタン(黄色や緑色)血痰や喀血、バチ状指などの症状、胸部CTスキャンによる画像診断、先天性と後天性の原因、慢性副鼻腔炎の合併症、肺結核や肺化膿症等の感染症を解説してます。