しつこい咳と痰は9の原因があります

スポンサードリンク

しつこい咳と痰は9の原因があります

ページ内更新情報 
咳と痰に効く市販薬の選定に口コミサイトを活用 を更新しました。 
咳と痰に良い食べ物と飲み物や、悪い食べ物と飲み物について
子供の場合咳がひどい時は早めの受診が大切 
春先の咳と痰や鼻水は花粉症の疑いも
インフルエンザB型はA型に比べると熱は高くない 
咳と痰の風邪、百日咳、結核、アレルギー、呼吸器感染症、気管支拡張症、インフルエンザB型、花粉症、肺炎の9つの原因について解説してます。

【長引く咳と痰はただの風邪で無い場合も】

しつこい咳と痰が長引く場合、ただの風邪で無い場合があります。止まらない咳の場合は、百日咳や、結核が考えられます。百日咳は比較的軽い症状で済みますが、結核は命に関わる病気です。自己判断せず医療機関を受診することが大切です。

熱がなくて咳と痰が続くならアレルギーかもしれません

咳と痰を診察してる医者の画像 熱なしで咳と痰が続く場合は、アレルギーである可能性が大きいです。花粉症などでも、そういった症状が見られる場合が多いです。花粉の時期でない場合は、ハウスダストによるアレルギーも考えられます。症状がひどいのであれば、病院で診察を受けた方が良いです。

咳と痰、痰の色について

咳と痰についてですが、痰を伴わない咳を乾性咳、伴う咳を湿性咳といいます。痰の色には重要な情報が様々含まれており、黄色や緑などの色のついた痰の出る場合には、呼吸器感染症や気管支拡張症の疑いがあり、病院で診断を受けるのが好ましいでしょう。 気管支肺炎の痰の色は白色、透明、黄色、緑色?

インフルエンザB型はA型に比べると熱は高くない

咳と痰があり微熱が続くので、風邪だと思ってしまうこともありますが、場合によってはインフルエンザの可能性もあります。B型のインフルエンザはA型に比べると熱も高くなく、微熱程度なのにインフルエンザに罹患している場合もあります。

春先の咳と痰や鼻水は花粉症の疑いも

咳と痰や鼻水が多い症状を抱えた時、ついつい風邪だと考えてしまいますが、実は花粉症の恐れもあるのです。特に2月から春先にかけては、各地で花粉が飛んでいます。よって、この時期風邪が長引いていると感じたら花粉症を疑ってみることも必要です。

子供の場合咳がひどい時は早めの受診が大切

子供は咳と痰がひどい場合、肺炎になる恐れがあります。大人なら簡単に出せる痰が子供の場合、力が弱く出せないことがあります。そのため肺に炎症が起こってしまうのです。よって、咳がひどい場合は早めの受診が大切です。

咳と痰に良い食べ物と飲み物や、悪い食べ物と飲み物について

辛い咳と痰に良い食べ物と飲み物には、大根やはちみつ、きんかん、生姜などがあります。そのまま食べる他、煎じたり煮詰めたりする方法もあります。逆に、咳と痰に悪い食べ物と飲み物もあり、豚肉やブリの刺身、胡椒や辛子などの食品には注意した方が良いとされています。飲み物では炭酸系は避けた方がいいです。

咳と痰に効く市販薬の選定に口コミサイトを活用

痰や咳に悩まされている者の中には、市販薬の購入を検討する者がいます。そのような場合、口コミサイトを閲覧すると良いです。口コミサイトには、咳と痰に効く市販薬を使用したことがある者が効果などについて書き込みしている場合があるため、選定の参考になります。

スポンサードリンク

関連ページ

咳と痰と鼻水とその他の症状と原因
咳と痰と鼻水と寒気の原因、頭痛、吐き気などの症状、インフルエンザやマイコプラズマという微生物が原因の場合も、放っておくと重症になる、花粉症、アレルギー性鼻炎の症状、鼻粘膜に付着したハウスダストやダニ、素人では見分けが難しいを解説してます。