咳と痰と鼻水とその他の19の症状と10の原因

スポンサードリンク

咳と痰と鼻水とその他の19の症状

 

 

咳と痰と鼻水の19の症状

寒気
吐き気
微熱、発熱
頭痛
微熱と頭痛とくしゃみ
だるい 
下痢
鼻づまり
鼻血
関節痛
息苦しい

詳細は↓

目やに
充血
嘔吐
鼻水止まらない 

詳細はこちら

 呼吸困難
 胸の痛み
倦怠感
 熱はない
 喉の痛み 

詳細はこちら

 

 

この疾患=咳と痰と鼻水

 

咳と痰と鼻水と寒気の画像
咳と痰と鼻水と寒気の原因
この疾患と寒気、このような症状が出た場合には、多くの人が風邪と自己判断するのではないでしょうか。しかし、その原因が必ずしも風邪であるとは限りません。インフルエンザやマイコプラズマという微生物が原因の場合もありますので、早めに専門の医療機関を受診するようにしましょう。

 

 

咳と痰と鼻水と吐き気などの症状
この疾患と吐き気などの症状がある場合には、風邪やノロウイルス、インフルエンザが原因の場合があります。いずれも初期の段階では素人では見分けが難しいため、早めに医療機関を受診するようにしましょう。早期治療は早期回復に繋がります。

 

 

咳と痰と鼻水と微熱の症状
風邪の引き始めに見られる症状には、様々なものが挙げられますが、一般的には頭痛や、この疾患と微熱などがあります。全てを発症する場合や、そうでない場合があります。

 

 

咳と痰と鼻水と頭痛などの症状と原因
この疾患と頭痛などの症状は一般的に風邪が考えられます。しかし、インフルエンザや花粉症などからそういった症状が現れることもあります。放っておくと重症になるようなこともありますので、原因が分からないそれらの症状が出た時には、早めに病院に行くことが重要です。

 

 

咳と痰と鼻水と微熱と頭痛とくしゃみと
アレルギー性鼻炎の原因は、鼻粘膜に付着したハウスダストやダニ、花粉類、カビ類などのアレルゲンが過敏症状を起こすからです。 アレルギー性鼻炎の症状は、この疾患と微熱と頭痛とくしゃみとのどの痛みなどです。

 

咳と痰と鼻水の画像
咳と痰と鼻水でだるさやだるいと感じることについて
この疾患が長期間続き、だるい感じや疲れがある場合は肺結核の可能性があります。 また、 同じくこの疾患が続き、微熱や頭痛を伴うだるさがある場合は肺炎の可能性があります。 他にも咳 と痰と鼻水の原因としてインフルエンザや肺がん、肺梗塞など様々な原因が挙げられます。

 

 

咳と痰と鼻水と下痢の症状について
この疾患の症状があることに加え、下痢の症状がある場合はインフルエンザの可能性が考えられま す。 インフルエンザは他人に感染してしまうため、必ず医者に診断を行ってもらい、適切な治療が必要 となります。

 

 

咳と鼻水と痰に血が混ざってる
風邪には症状が多くありますが、初期症状ではこの疾患が出ます。 痰と鼻水は強い粘着性があるの で出にくい事もありますが、出ないからといってあまり勢いをつけて出そうとしていると、咳をした時 に痰に血が混ざって出たり鼻をかんだ時に鼻血が出るので、気をつける必要があります。

 

 

咳と痰と鼻水で息切れがして息苦しいとき
この疾患で息苦しい時、そして息切れするような時、そんなときは誰しも風邪を疑うのですが、も しかすると喘息かもしれません。息を吸い込んだりするときに「ヒュー」と音がするようであれば尚更 でしょう。風邪だからと放置せず、医師に診てもらうようにしましょう。

 

 

咳と痰と鼻水で呼吸困難に陥る
咳と痰と鼻水と言ったら風邪になった時に良く見られる症状です。 しかし、これらの症状は違う病気の症状である可能性もあります。 特に咳が止まらない、粘り気の強い痰と鼻水が出るといった症状の場合は後鼻漏と呼ばれる病気で呼吸困難に陥る可能性もあるので注意が必要です。

 

 

油断は禁物!咳と痰と鼻水、胸の痛みがある場合
体に咳と痰と鼻水といった症状が出てきたとき、ついつい風邪かな、と自己判断してしまいがちですが、風邪と似た症状で違った病気にかかっている場合もあるので油断は禁物です。胸の痛みがある場合、肺や心臓に何らかの原因があることが殆どです。インフルエンザや肺化膿症、肺結核の他重篤な病気の可能性もありますので、早めに医療機関を受診しましょう。

 

 

枕が合わなくてぎっくり首になった画像
倦怠感を伴わない咳と痰と鼻水の症状は後鼻漏の可能性大です
咳と痰と鼻水の症状は、一般の風邪でもよくみられる症状です。こういった症状に倦怠感が伴う場合には、肺や気管支の病気などが考えられます。ですが、倦怠感などが全く見られない場合には、後鼻漏の可能性があるのです。

 

 

咳と痰と鼻水でも熱はないとき
咳と痰と鼻水が出るけど熱はないときの対策です。 まず鼻水をしっかりと出し、鼻うがいをすることです。 そして、熱めのお風呂に入って蒸気で喉を潤せば痰が柔らかく、吐き出しやすくなります。 うがいはもちろんですが、はちみつ飴はとても効果的です。 試してみて下さい。

 

 

咳と痰と鼻水、喉の痛みが表れたら
咳と痰と鼻水が出る、喉の痛み等の症状でまず疑われるのが風邪です。インフルエンザのような熱が出ない場合は、体は弱っているものの辛うじて免疫が働いている場合が多いのです。症状が長引く時は他の病気が隠れていたり、炎症で破壊された粘膜が二次感染し合併症を起こしている場合があります。どうせ風邪だろうと自己判断せず、医療機関を受診することをお勧めします。

 

 

咳と痰と鼻水が出る10の原因
風邪、インフルエンザ
肺炎
マイコプラズマ肺炎
百日咳
喘息
アレルギー性鼻炎
ハウスダスト
副鼻腔炎
急性気管支炎
花粉症

 

 

咳と痰と鼻水が出た場合病院の何科で診てもらうのか
一般的に風邪の症状は内科や耳鼻科が診ます。咳と痰と鼻水が出て病院の何科を受診してよいかわからなければ、総合病院で診てもらうと良いです。受付時に症状を伝えると、どの科に受診するべきか教えてくれる病院もあります。

 

 

咳と痰と鼻水が出る原因の画像
咳と痰と鼻水と熱が出る原因
咳と痰と鼻水と熱が出るということは、大きくまとめると風邪、ということになります。 では、なぜ風邪をひくのでしょう。 まず一つ目の原因としては、からだの冷えがあげられます。 体が冷えることによって、さまざまな機能が低下してしまい、風邪の症状が出てきます。 もうひとつの原因は、ウィルスによる感染症が上げられます。 代表的なものがインフルエンザです。 これらを原因とすることで、咳と痰と鼻水と熱の症状が現れます。

 

 

咳と痰と鼻水が長引く原因について
咳と痰と鼻水が長引く原因には様々な病気が考えられます。 周りの人に感染する肺炎やマイコプラズマ肺炎、百日咳などの感染症の疑いもありますので、一週間以上このような症状が続く場合には病院で診察を受けることが大切です。

 

 

 

咳と痰と鼻水が止まらない原因とは
咳と痰と鼻水が止まらない原因は一体なにが関係してきているのでしょうか。 まず、どのくらい痰が長引いているのでしょうか。もし、三週間までであれば、風邪の後遺症であることが主な原因となります。しかし、それ以上になると、風邪の後遺症以外のことが原因となってきます。
痰喘息が長引く風邪の原因の大半を占めるようですが、それ以外が原因の可能性もあるので、一度来院してみてください。

 

 

 

咳と痰と鼻水が出る原因2の画像

 

 

咳と痰と鼻水の原因はアレルギー性鼻炎かもしれない
一見風邪かなと思われる症状の中にはアレルギー性鼻炎の可能性があります。アレルギー性鼻炎には年中症状がでるものと、季節性のものとの二種類あります。咳と痰と鼻水の原因であるハウスダストや、花粉などは自分では分からないことが多いため、専門の医療機関への受診をお薦めします。

 

 

咳と痰と鼻水と副鼻腔炎
咳と痰と鼻水の原因の一つに副鼻腔炎があります。副鼻腔炎の症状は、咳や痰、鼻水以外にも痛みを伴い、頭痛や顔面痛、嗅覚障害などもあります。鼻のレントゲンや細菌検査などで副鼻腔炎かどうか判断されます。ただの風邪かなと思わずに医師の診断が大事です。

 

 

咳と痰と鼻水の原因には花粉症画像
咳と痰と鼻水の原因には花粉症も関係します
咳と痰と鼻水の原因には花粉症もある場合があります。花粉症の時にも多量に出てくる鼻水が原因で痰も咳も出ますし、高熱ではありませんが熱が出る場合もあります。風邪の鼻水はドロッとして濁っているのに対し、花粉症の鼻水が無色透明サラサラです。そこで花粉症だと分かります。

 

 

急性気管支炎の声枯れ
声枯れと咳と痰と鼻水の原因は急性気管支炎かもしれません。咳が止まらなくなり38度を超える発熱と声枯れ・咳・痰・鼻水・全身の怠慢感を感じたら急性気管支炎の可能性があります。

 

 

咳と痰と鼻水と目やにの原因について
咳と痰と鼻水と目やにの原因については、風邪などで咳と痰や鼻水が出て、そのバイ菌が目に入って目やにを引き起こすことが考えられます。また、ウイルスに感染したということもありますので抗生物質の投与が必要なこともあります。

 

 

風邪じゃないかも?咳と痰と鼻水と目の充血
咳と痰と鼻水と充血等の症状が出てきたとき、他に同じような症状を経験したことが無いと風邪かな?と思いがちですが、その本当の理由は花粉症かもしれません。花粉症になったことがなくても、突然かかってしまうこともあるので注意が必要です。あまり知られていませんが、実は花粉症にも微熱や咳、痰といった風邪に似た症状もあるんです。症状が長引く場合、医療機関を受診してみるのが良いでしょう。

 

 

咳と痰と鼻水と嘔吐の原因
体のちょっとした不調はつい風邪のせいにしてしまいがちですが、風邪だと思っていたら似た病気だったケースも多いんです。咳と痰と鼻水と嘔吐がある場合、百日咳やノロウイルスへの感染、その他重篤な病気である可能性も疑われます。安易な自己判断はせず、医療機関を受診して原因をしっかり突き止めるのが一番です。

 

 

咳と痰と鼻水と口臭が起こる理由について
咳と痰と鼻水と口臭が起こる理由については、風邪などで鼻水が出た際に、鼻水がのどを通ってしまうことがあります。その際にはバイ菌を持っていますのでのどにその菌が侵入して痰になったり口臭を引き起こしてしまいます。

 

 

咳と痰と鼻水が止まらない原因について
咳と痰と鼻水が止まらない原因については、風邪や気管支炎などが考えられますが、それ以外の症状がない場合は何らかのアレルギーもあり得ます。花粉症などもそうですがハウスダストも考えられますのでアレルギー検査でもわかることができます。

スポンサードリンク

関連ページ

咳と痰
長引く咳と痰はただの風邪で無い場合も、熱なしで咳と痰が続く場合は、アレルギーである可能性がある?咳と痰、痰の色について、インフルエンザB型は微熱?、春先の鼻水は花粉症の疑いも、子供は咳と痰がひどい場合、肺炎になる恐れがある?を解説してます。