喘息になった有名人

スポンサードリンク

喘息になった有名人

 

喘息というのは、気道が炎症して狭くなり、呼吸をすることが難しくなってしまう病気です。気道が炎症してしまうと、その部分が敏感になって、朝の冷たい空気やたばこなどの刺激物などに敏感になってしまうので、ちょっとしたことでぜーぜーと苦しくなってしまいます。この病気は誰にとっても身近な病気であり、多くの有名人もこの問題を抱えています。

 

 

女優の樹木希林さん
女優にも喘息の方がいます。この病気は健康の人と比較すると気管が狭くなっています。狭くなっていることによって、空気の通りが悪くなり、ホコリなどの微量の刺激を敏感に受けやすく、咳が止まらなくなります。女優の樹木希林さんもこの病気を患っています。

 

 

女優の吉行和子さん
女優の吉行和子さんは、2歳の時に百日咳をこじらせてぜんそくになり、病弱な子供時代を過ごしました。女優になってからも持病のぜんそくが治らず、ずっと薬を飲んでいましたが、日本アカデミー賞優秀主演女優賞などを受賞するなどの活躍をしています。

 

 

喘息の咳に効くブロッコリーの画像
芸人の出川哲朗さん
喘息の咳に効く食べ物とは?!芸人の出川哲朗さんも悩まされているこの病気に効く食べ物があります。ブロッコリーやカリフラワーにはこの病気の原因となっている気管支の炎症を抑えるスルフォラファンという成分が含まれているので食べるようにすると良いです。

 

 

韓国歌手のユチョンさん
歌手のJYJのユチョンさんは2004年まで東方神起のメンバーとして、ご存知の方も多いと思いますが実はぜんそく持ちが原因で兵役ではなくて、2年4カ月の公益勤務になりました。本人としては、兵役の方が短期間で終わる分、この病気を隠していたそうですが兵役に行く事は叶いませんでした

 

 

ラッパーのDMXさん
喘息に関係する病気や合併症について。ラッパーのDMXさんもこの病気の発作で入院をていたとのことでこの病気もさまざまな種類や合併しやすい病気があります。この病気は他のアレルギーが関係した病気、気管支と繋がっている鼻や副鼻腔の病気との合併が多いです。アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎、アトピー性皮膚炎等があります。また、この病気と似た症状の病気として咳喘息やアトピー性咳嗽、感染後咳嗽などこの疾患と紛らわしい病気も多いので自分の症状をしっかり把握することが大切です。

 

 

ギルドのRYUICHIさん
ギルドのRYUICHIさんは、喘息持ちです。 咳の影響もあり、思うように歌を歌えない日も多くあるようです。 ですが、ライブの日には最高のコンディションでのぞめるように、しっかりと体調管理を行っているようです。

 

 

喘息になったTERUさんの画像
GLAYのTERUさん
ロックバンドGLAYのボーカルTERUさんも喘息で、よく早朝には発作が出て苦労したようです。それでも、歌手活動を長年続けることができているのは本当にすごいことです。

 

 

フレデリック三原康司さんが入院!
人気バンドフレデリックの三原康司さんが、喘息発作で約1週間入院しました。出演予定だったライブや学園祭は彼を除いた編成で行われることがオフィシャルサイトで発表されましたが、1週間安静で復帰できたとのことなのでファンは一安心ですね。

 

 

シンガーのミートローフさん
シンガーのミートローフさんはアメリカで有名なロックシンガーです。長年、ぜんそくの持病で悩んでいて、ステージ上で倒れたこともあります。しかしミートローフさんの力強い歌声は、彼が患者であることを忘れさせる魅力があります。

 

 

乙葉さん
乙葉さんも子供のころからこの疾患に苦しんでいたと言います。日本では小児ぜんそくが多いので、乙葉さんのような体験をしている子供たちは大勢いることでしょう。乙葉さん自身、学校の体育やマラソンの授業ではつらい経験をしたと語っていました。また、どうして他の子と違って自分は苦しいんだろうと思ったとも話しているので、親御さんたちは子供が苦しそうなら早めに病院を受診することをお勧めしたいと思います。

 

 

加藤浩次(本名・加藤浩二さん
加藤浩二は「加藤浩次」の芸名で活躍する日本のお笑い芸人です。気管支喘息を患っていますが、それによって芸能活動に支障が出たという話は今のところありません。愛煙家でもありますが、そのせいでこの疾患が悪化したということもないようです。加藤浩次さんは自身が出演しているテレビ番組で喘息のための吸入器をほかの芸人さんに冗談で投げ捨てられてあわてるというシーンがありました。

 

 

USENの宇野康秀会長
過酷な道を歩んできたことで有名なUSENの宇野康秀会長ですがぜんそくにも悩まされています。たばこを一日6箱吸ったり睡眠時間が3時間しかない日があったりとかなり不健康な生活習慣をしていましたがこれではいけないとジョギングを始め、なんとトライアスロンにまで挑戦しています。体力を増すことで益々の活躍を見せている宇野会長の不屈の精神に感服です。

 

 

元AKB48の高橋みなみさんもかかっていた気管支喘息
元AKB48の高橋みなみさんは、幼稚園の年長頃から小学校中学年まで気管支喘息でした。体が弱く塞ぎがちになることもありましたが、小学校高学年となる頃には回復し、元気になりました。呼吸器を含めて体調管理をしっかりと行うことが回復に繋がりました。

 

 

AKB48の島崎遥香さん
AKB48の島崎遥香も持っている持病の喘息とは、咳やタン・息苦しさ等を伴う気道の炎症です。喘息を持病としている方は気道が元々狭い場合が多く、埃やストレスなどの刺激によってさらに気道が狭くなり呼吸がしづらくなります。

 

 

SDN48の元メンバーの大堀恵さん
SDN48の元メンバーで、現在一児の母として、働くママたちに大きな影響力を与える大堀恵も、ぜんそくを持病として持っているようです。ぜんそくは遺伝するとも考えられるため、可愛い愛娘への影響も、心配されます。

 

 

喘息になったカントリー・ガールズのユニット画像
カントリー・ガールズ、稲場愛香さん
喘息とはどんな病気なの?!カントリー・ガールズ、稲場愛香さんもなってしまった喘息とは、気管支が炎症を起こしてしまい狭くなるため激しい咳や悪化すると呼吸困難にまでなってしまいます。アレルギー性の喘息というものもありその場合はアレルゲンの原因となっているものを調べて取り除きます。

 

 

NMB48の梅田彩佳さん
北九州市出身で、現在もアイドルとして第一線を走る、NMB48の梅田彩佳もぜんそくを持病として持っているようです。ぜんそくを持っているにもかかわらず、アイドルとして、毎日激しく歌い、踊る姿は応援したくなります。

 

 

さまざまな世界の有名人がこの疾患を経験していますが、それぞれ上手に病気と付き合ったり克服したりしているのはとても励まされます。

スポンサードリンク

関連ページ

軽い喘息
軽い喘息とは?病院の何科?痰が出たり、軽い息切れなどの症状、胸部レントゲン写真などの検査方法、ダニ・ハウスダスト・花粉、激しい運動、飲酒、大気汚染などの8の原因、薬物療法、アレルゲンの発見と除去などの3つの治療方法を解説してます。
喘息発作
喘息発作とは?病院の何科?咳やたん、呼吸困難等の症状、喘息発作のガイドライン、喘息発作時に気を付けておきたい酸素飽和度、喘息発作の重症度の見分け方、重症度が高くなる症状とは?ヒューヒューという呼吸音、正しい酸素吸入が大切を解説してます。
喘息の吸入器
喘息の吸入器には3つ種類がある、吸入器は発作が起きたときの心強い味方、喘息の吸入器であるシムビコートの特徴、元、東方神起のパク・ユチョンが喘息持ち?喘息の吸入器 副作用、ドライパウダー定量噴霧器、加圧噴霧式定量吸入器を解説してます。
乳児喘息
乳児喘息は病院の何科を受診すべきか、ゼーゼーヒューヒューという音が聞こえる症状、スパイロメトリー検査、4の原因はダニが多い、ハウスダスト、大気汚染などです、治療方法は吸入ステロイド薬、抗アレルギー薬の薬物治療が基本を解説してます。
小児喘息
小児喘息とは?病院の何科?ゼーゼー、ヒューヒューとも息をうまく吐くことが出来ず苦しい症状、血液検査などでアレルギー体質かどうかを診断する検査方法、ハウスダストや家ダニ、動物、食物アレルギー、ストレスによる原因、治療方法を解説してます。
大人喘息
大人喘息とは?病院の何科?夜間や早朝にせき込んだりする症状、血液検査でわかる大人喘息、大人喘息の原因はハウスダスト、アレルゲンを特定しそれを除去する治療方法、自然治癒率は何割?ステロイド薬で発症を起こりにくくするを解説してます。
アレルギー性喘息
とは?病院の何科?呼吸をする際にゼーゼーまたはヒューヒューと音を伴う呼吸をする症状、検査方法、ダニの死骸やフンなどが空中に舞いそれを吸い込む原因、気管支が狭くなっている状態を改善する治療とは?を解説してます。
気管支喘息のリモデリングは危険です
気管支喘息の特徴と病態、診断と検査方法、たばこ、アレルギーなどの原因、子供(小児)の呼吸困難、チアノーゼ等、喘鳴音、咳、タン等の症状のチェック、発作の程度と対応、治療の分類、ステロイドの吸入薬、病態、予防対処法を解説してます。
気管支炎と気管支喘息と喘息の違い
気管支喘息と喘息は同じ病気?気管支炎(急性/慢性)と気管支喘息の違い、共通していることは?症状、原因となる物質や治療方法の違い、呼吸困難の症状、喘息は幼少期に発症しやすい、喘息とアレルギーとの関係、小児喘息を解説してます。
アスピリン喘息
アスピリン喘息とは?病院の何科?咳や呼吸困難等の症状、貼り薬を使った検査方法、アスピリンや種々の酸性非ステロイド性消炎鎮痛剤により誘発される原因、ステロイド薬を使った治療方法、ステロイドスプレーの鼻への噴霧を解説してます。
四日市ぜんそく
四日市ぜんそくとは?病院の何科?息苦しく、激しい咳の発作を繰り返す症状、急速な工業化の為に建設された石油化学コンビナートによる公害問題が原因、スパイログラムによる肺機能検査とは?、四日市喘息は注射投与が治療に用いられますを解説してます。
喘息になったスポーツ選手
吉田沙保里選手が苦しむぜんそく、長谷川穂積選手、吸入治療などを行っている、羽生結弦選手が苦しんできた小児ぜんそく、清水宏保さんは子供の頃より喘息を患っていた、成人になってぜんそくを発症、為末大選手はぜんそくだったを解説してます。